安いGeForce GTX1080Ti搭載ゲーミングPC

【ゲーミングPC激安】おすすめのコスパ最強ゲームパソコン

MENU

最新世代だから性能最強!コスパも最強!

GeForce GTX980Tiが最強だった時代は終わりました。新世代であるGeForce GTX1080Tiが発売されたからです。性能アップしただけではありません。電源効率もコスパも良くなりました。

 

GTX1080TiはVRゲームに最適化されているような宣伝文句をあちこちで見かけますが、普通のオンラインゲームでも圧倒的な性能を発揮してくれます。既存のグラフィックボードでは最高画質でカクカクだったゲームもGTX1080Tiなら150fps以上出ます。

 

GeForce GTX1080Tiはここがスゴイ!

GTX980より90%も高性能なのに搭載ゲーミングPCの価格は20%程度しか変わらない!

GTX980Tiより30%も高性能なのに搭載ゲーミングPCの価格はほぼ同額!

激重だと話題のVRゲームがヌルヌル!

 

やはり注目したいのはコスパです。性能自体はもうブッチギリで最強です。でもそれ以上にGTX980TiよりハイスペックなのにGTX1080Ti搭載ゲーミングPCと価格はほとんど変わらないのです。

 

通常、最新世代で最新の最強グラフィックボードって異常なほど高額になる傾向があります。それなのに前世代のグラフィックボードを搭載したゲーミングPCとそこまで価格差がないということは、GTX1080Ti搭載ゲーミングPCが激安であることを意味しています。

 

GeForce GTX1080Ti搭載ゲーミングPCを比較

だから今ならもう迷うことなくGTX1080Ti搭載ゲーミングPCがおすすめです。しかしながら同じGTX1080Tiを搭載していても、BTOメーカー各社によってゲーミングPCの価格がいきなり数万円も違います。激安なのはどこなのか、コスパが良いのはどこかのかを比較してみましょう。

 

パソコン工房「LEVEL-M037-i5-XN」

訳がわかりません。20万円くらいが最安値かと思っていたら、パソコン工房が15万円台でGTX1080Ti搭載ゲーミングPCを販売しています。本当になんなんでしょう。あまりの安さに目を疑いましたよ。

 

確かにCPUがCore i5、メモリが8GBというGTX1080Tiに比べるとパワー不足な感のあるパーツ構成ではありますが、それでも異常なほど激安なことには変わりありません。おそらく期間限定なので、買うなら今のうちです。

 

 

G-Tune「NEXTGEAR-MICRO im590PA1-SP」

次に安いのがG-Tuneです。19万円台とGTX1080Ti搭載ゲーミングPCの中ではトップクラスに激安なのに、パソコン工房のせいで高額に思えてしまうから不思議です。

 

ただ、こちらはCPUがCore i7、メモリが16GBとGTX1080Tiに見合う性能です。でもなぜかSSDが搭載されていなくて、1TB HDDだけです。カスタマイズでSSDを追加してもまだ22万円以内に収まります。

 

 

ドスパラ「ガレリア ZZ」

他のゲーミングPCと価格を比較してしまうと確かに高いのですが、最もおすすめしたいのがこのデスクトップです。なぜならコスパと性能がいいからです。

 

大人気のCore i7-8700Kとメモリ16GBならVRゲームはもちろん、最新ゲームを最高画質でプレイできます。ゲーミングPCの性能ってグラフィックボード以外のパーツにかなり影響を受けるので、GTX1080搭載ゲーミングPCを買うなら、これくらいハイスペックな仕様にしたほうが後悔しません。

 

実際、Core i5や古いCPUだと推奨スペックに満たないゲームが増えています。あとからCPUの交換をするのってとても大変です。それにCPUの性能が低いと10%くらいフレームレートが落ちます。だから満足度やコスパを重視するなら、絶対にドスパラがおすすめです。